銭湯の思い出

銭湯の思い出

  《この記事には過激な表現が含まれています。》   銭湯は自分にとっていつも思い出に残ることが起きる場面である。 誰かと一緒に入るとなると尚のことである。   数年前、僕は三重県の鈴鹿にあるスーパー銭湯にいた。 F1好きな僕は、毎年10月に鈴鹿サーキットで開催される「F1日本グランプリ」を観戦しにきていた。 厳密にいうと、そこでやっている知り合いの24時間openのグッズショップのお手伝いをさせてもらう代わりに、 裏のテントで寝泊まりをさせてもらいながら、...
ぶりの卵との奮闘記。

ぶりの卵との奮闘記。

  私はどうも珍味が好きである。   ある人からはゲテモノと呼ばれるものになぜか惹かれる。 ホルモン大好き、白子も大好き、焼き魚のなんかあのぐちゃぐちゃしたとことか、肉の脂身とか… ブヨブヨとか食感が不思議なものに惹かれるのだろうか。 ただ時にはタイ旅行でサソリを食べるなどと言う奇行に走ることもあった。(詳しくはいつか) 自分でもわけわかめである。 ある日、ちょっと贅沢したくて足を伸ばした百貨店の鮮魚売り場で目を釘付けにされた。     これである。 ぶりの“卵”である。...
闘病日記① はじまり

闘病日記① はじまり

  2018年12月26日、頭が真っ白になった日。   「はっきり申し上げますと、重篤な病気です。」 「急性白血病です。」   言われた時に、脳みそが頭蓋骨の中でグルンと180°回転して地中深くにのめり込んでいくような、あの気持ち悪い独特な感覚はいまだに覚えている。   「治る病気なんですか?」   咄嗟というか、無意識というか、気持ちの整理がついてないままほぼ本能的にそんなすっとんきょうなことを僕は聞いていた。   「治ります」  ...
[家二郎]新新代田二郎のお持ち帰り麺と、伊勢うどんのタレが遠い親戚だったんじゃないかってくらい相性がよかった件

[家二郎]新新代田二郎のお持ち帰り麺と、伊勢うどんのタレが遠い親戚だったんじゃないかってくらい相性がよかった件

  二郎のお持ち帰り麺を勝手にアレンジしてみたシリーズ、第三弾です。 今までは思いつきでできたある意味“カオス”なタレを勢い任せで混ぜまくっていましたが、 今回は心機一転、しっかりと完成されたタレ(既製品)をシンプルに混ぜることにしました。 どうしても個人的に試してみたかった組み合わせ、それは…   伊勢うどんのタレ、登場   そう、それは三重県伊勢市の名物、伊勢うどんのタレです。 昔から伊勢に馴染みのある自分はこの伊勢うどんが大好物で、...
ハンドクリーム塗れの手だとどうなるのか? iPhone11用ガラスフィルム NIMASO のなんちゃってレビューをしてみた。

ハンドクリーム塗れの手だとどうなるのか? iPhone11用ガラスフィルム NIMASO のなんちゃってレビューをしてみた。

2020年4月、appleが第二世代iPhoneSEを突如発売し、高コスパモデルとして注目を浴びる中、 なぜかこのタイミングで、iPhone11を購入した僕。 「デザインを楽しみたいから、何も貼らない裸族としてやっていくんだ!」 と意気込むも、到着初日に落下事故発生。 数分後にはamazonでガラスフィルムを血眼で漁ることになりました。   その中でも、前から評判が良く気になっていたNIMASO製ガラスフィルム。 今回は、そんな経緯で購入に至ったこのガラスフィルムをレビューしてみたいと思います。  ...