銭湯の思い出

銭湯の思い出

  《この記事には過激な表現が含まれています。》   銭湯は自分にとっていつも思い出に残ることが起きる場面である。 誰かと一緒に入るとなると尚のことである。   数年前、僕は三重県の鈴鹿にあるスーパー銭湯にいた。 F1好きな僕は、毎年10月に鈴鹿サーキットで開催される「F1日本グランプリ」を観戦しにきていた。 厳密にいうと、そこでやっている知り合いの24時間openのグッズショップのお手伝いをさせてもらう代わりに、 裏のテントで寝泊まりをさせてもらいながら、...
ぶりの卵との奮闘記。

ぶりの卵との奮闘記。

  私はどうも珍味が好きである。   ある人からはゲテモノと呼ばれるものになぜか惹かれる。 ホルモン大好き、白子も大好き、焼き魚のなんかあのぐちゃぐちゃしたとことか、肉の脂身とか… ブヨブヨとか食感が不思議なものに惹かれるのだろうか。 ただ時にはタイ旅行でサソリを食べるなどと言う奇行に走ることもあった。(詳しくはいつか) 自分でもわけわかめである。 ある日、ちょっと贅沢したくて足を伸ばした百貨店の鮮魚売り場で目を釘付けにされた。     これである。 ぶりの“卵”である。...