ページを選択

ハンドクリーム塗れの手だとどうなるのか? iPhone11用ガラスフィルム NIMASO のなんちゃってレビューをしてみた。

5月 11, 2020 | GADGET

2020年4月、appleが第二世代iPhoneSEを突如発売し、高コスパモデルとして注目を浴びる中、
なぜかこのタイミングで、iPhone11を購入した僕。

「デザインを楽しみたいから、何も貼らない裸族としてやっていくんだ!」

と意気込むも、到着初日に落下事故発生

数分後にはamazonでガラスフィルムを血眼で漁ることになりました。

 

その中でも、前から評判が良く気になっていたNIMASO製ガラスフィルム。

今回は、そんな経緯で購入に至ったこのガラスフィルムをレビューしてみたいと思います。

 

また、当方骨髄移植の副作用による、極度の肌の乾燥に悩まされているため、ハンドクリームが年中手放せない身なのであります。

そこで、非常に気になるのがディスプレイに付着するクリームのベタつきが改善されるのか?です。

そういった特殊なケースのレビューもしていこうと思います。

 

 

NIMASOとは?

 

 

主にスマホやタブレットなどのガラス保護フィルムや、ケースを手掛けている国産メーカーです。

 

  • 日本の旭硝子製 業界最高峰レベルの9H硬度
  • ノッチの部分を切り欠くことのないフルカバーデザイン
  • ケースの装着を想定し、本体画面より1mmほど内側に小さく設計するという干渉対策
  • 専用ガイド枠が付属しているので、失敗の確率が非常に低い
  • 高透過率&高感度タッチ
  • 高耐久撥油コーティングにより、指紋や汚れがつきにくい。

 

 

といった、特徴を並べるとなんだかどこにも弱点のない最強ボスみたいなフィルムなのです。

 

 

 

 

特に、このノッチの部分に切り欠きがないのは、

まるで何も画面に貼っていないように見えるので、裸族派の僕にとってはかなり高いポイントです。

 

 

 

 

また、手の震えが止まらない僕にとっては嬉しい、装着時のガイド枠。

これがあるとないとでは、失敗する可能性に大きく差が出るでしょう。

 

(今まで他のフィルムで、何回失敗したことか…)

 

 

 

 

しかもこのNIMASOは2枚セットで送られてくるので、

万が一、失敗した場合や汚れたりして変えたくなった時に使えるというかなりの親切さ。

それでいてAmazonで1399円。(2020年5月時点)

 

 

素晴らしい。

 

 

商品到着、即開封!

 

 

安定のAmazonプライムでポチった翌日には到着です。

そして箱から出して、

 

 

 

 

なんだこの高級感は…。

 

漆黒の箱に、輝く金色のNIMASOの文字。

やっぱこいつのラスボス感はほんとだったんだ。

このフィルムの外装にしては珍しい、直立可能な箱を開けると、

 

 

 

 

 

  • ガラスフィルム×2
  • ガイド枠
  • マイクロファイバークロス×2
  • ダストステッカー×2
  • 気泡除去用ヘラ
  • アルコールパッド×2
  • 取扱説明書

 

 

が入ってました。

 

 

装着

 

 

至ってシンプルな手順を取扱説明書で確認したのち、

 

早速、作業に入ります。

 

 

 

 

まず、アルコールパッドで画面を拭き、

 

 

 

 

マイクロファイバークロスで埃などを拭き取ります。

その後、ダストステッカーを使って残ったホコリをペタペタ取ります。

 

 

 

 

このあと使うガイド枠も、念のため拭いておき、

 

 

 

 

iPhoneに装着!

なんかこれ普通にバンパーケースとして使えそう…。

ってくらいしっかりハマるので、ズレる心配はなさそうです。

 

さすが国産クオリティ。

 

 

 

 

そして、後はフィルムをシートから剥がし、

貼り付けるだけです。

 

ここで、このフィルムが本領を発揮します。

 

 

 

 

素晴らしい。

 

これが本当なら、

もうガイド枠の上だけ合わせて、

ポンと指で押すだけで勝手にくっついてってくれるのです。

 

ワクワクしながらガイド枠の上にディスプレイをあてがうと…

 

 

 

 

ぉおおおおおおおおお

 

ほんとだ..

吸い付いてく…

 

フィルムがまるで生きているかの如く、画面に張り付いていきました。

いざという時に備えて、ヘラを片手に構えていた僕、

 

お口あんぐり。

 

 

仕上がりレビュー

 

 

 

 

 

ぴったし

 

さすがの国産クオリティです。

まるで何もつけていないかのような見た目に仕上がりました。

 

 

 

 

サイドから見ても全く違和感がありません。

画面サイズより1mm狭く作られてることによってできてしまう段差も、

手に取ってみるとほとんど気になることはありませんでした。

 

いわゆるガラスフィルムは、どうしても厚みが出てしまうため、

きちんと端が加工されていないと、手に引っかかるのですが、

このNIMASOフィルムは、しっかりとラウンド加工がされているため、

手に馴染むようになっていました。

 

 

もう一つ、ガラスフィルムで気になる点は、操作感への影響ですが、、

 

 

 

 

全く問題なし。

 

そらあんだけ綺麗に吸い付いてたもん…

 

 

汚れは?

 

 

このNIMASOガラスフィルムには、高耐久撥油コーティングがされているのが特徴の一つでもあります。

 

ただこういうコーティングは、あくまでおまけ程度のものが多くあまり信用していなかった自分は、

フッ素コーティング剤などを別途で用意していつも使用していました。

けれどもここまでクオリティが高いNIMASO、もしかしたらと思い、

 

購入後、約1週間使用してみると…

 

確かに汚れはじいてるわ。

 

 

 

 

自分は骨髄移植の副作用の影響で、皮膚がとても乾燥しやすく、

年中ハンドクリームが手放せなくなっているのですが、

そうするとどうしても画面は、どうしてもベッタベタになってしまいます。

 

 

 

 

こんな感じに。

けれど、これをさっとクリーニングクロスで優しく拭きあげると…

 

 

 

 

あらやだ、時計が映り込んでる。

 

スリープするたびに、自分の顔がバッチリ映り込んでしまうくらい綺麗になります。

(僕の場合は、がっつりムーンフェイスがドカン!とってやかましいわ)

 

これは個人的にすっごくとってもめっちゃくちゃ嬉しいポイントでした。

だからこそ、レビューが既に大量に出回っているこの商品をあえてレビューしたいと思ったくらいです。

何度も色々なコーティング剤を試してきましたが、正直、

 

ここまでいいのは初めてで、感動的でした。

 

まだ使用期間が短いというのもあるかもしれませんが、

 

  • 2枚セットであること
  • 一枚あたり約600円

 

以上を考慮すると、定期的に貼り直した方が、

衛生的にも耐久度的にも、そして高いコーティング剤を買いまくるよりも

 

うんとストレスフリーなのかもしれません。

 

 

まとめ

 

 

高い画面保護能力を持ちながら、貼り付けもとても簡単。

見え方に変化もなく、操作感にも影響なし。

デザイン性を損なうこともなく、汚れも簡単に落ちる。

そして二枚セットで値段も妥当。

これは、こだわりが強いiPhoneユーザーにとって、最後にたどり着く

 

完成品

 

と言い切れるかもしれません。

 

 

(こんなに持ち上げてどうすんだ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい